コメントする

キャッシングの未払いをするとどうなる?

キャッシングの返済期日は利用明細に記載されています。
25日が返済期日ならば、25日の24時までに返済すればいいのです。
もし26日に返済してしまうと、1日遅延したことになります。
キャッシングの利用で一番避けるべきことが未払いであり、1日延滞するだけでも大きく信用を落とします。
どうしても遅れてしまう事情があるときは、事前に業者に連絡をしておきましょう。
そして、いつ入金できるのか具体的に伝えておく必要があります。

キャッシングは返済金がないから返済できないという理屈は通用しません。
契約をした時点で、完済するという約束を交わしているわけです。
返済できない理由が何であれども、未払いをすると融資を止められる可能性があります。

大抵の業者は数日遅れると、自宅に連絡を入れてきます。
1ヶ月も延滞をするようだと、厳しい取立てが始まることになります。
最初は優しいスタッフが対応してくれますが、延滞が続くと取立て専属スタッフが対応するようになるのです。